【9月&10月開催MOECAMP】1か月半で中南米10か国を旅してきた私が伝えたいキャンプならではの魅力!

もえ
こんにちは!MOECAMPリーダーのもえです! 今回は少し私の話をさせてください…!

このblogのタイトルを見て、「あれ?キャンプと関係なくない??」って頭に中が?でいっぱいの人、いるかと思います。

そうなんです、一見関係ないように思いますが!最後まで読んでもらえると不思議とキャンプと中南米の旅が繋がってくるので、「いいやー」って見捨てずに是非読んでもらえたら嬉しいです!笑

中南米を大冒険してきました!

今年の春休みに中南米を周遊してきました。期間は春休みを丸々使った1か月半!

私は元々海外が好きで、高校生のころから「いつか世界一周したい!」という夢があったんです。世界一周はしないけど、人生において自由に使っても何も言われないこの大学生という時間があるうちに、行きたいところに行ってやろう!まずはベストシーズンだしずっと行ってみたかった南米に行っちゃおう~~

っといった感じで冒険することを決めました。

でも、不安はたくさんあって、私はバックパッカーで1人で海外に行ったりするのですが、滞在中に「1人寂しい…帰りたい(´;ω;`)」って思っちゃうくらい1人旅って苦手なんです笑

しかも、過去の海外旅行は最長2週間だったので、急に1か月半も1人で異国で…楽しめるのかな?

とか、みんな銃を持っていて治安が最悪って聞くけど、生きて帰ってこれるのかな…とか。

怖い…でも行きたい!でもやっぱり怖い…でも、今行かなかったら一生後悔する!よし、腹をくくっていくぞ!ええいっっ!!

といった感じで航空券を購入し、自分を逃げれない状況にしました笑  

ルートは、チリ→アルゼンチン→コロンビア、エクアドル→ペルー→ボリビア→パナマ→コスタリカ→グアテマラ→メキシコの10か国!

初めての南米は、とにかく英語が通じなくてびっくり!スペイン語が6単語ぐらいしか知らなかったので「こんなにも言葉が通じないのか!この先やっていけるのか?!」と不安がよぎりました。

でも、現地の人とお互い言葉が分からない中なんとかボディランゲージや覚えた単語を駆使して頭フル回転状態で、やっと意思疎通ができた時の感動は毎回あって、お互い伝わった瞬間に笑顔になるあの体験がすごく好きになったし、想像よりも陽気で優しくて助けてくれる中南米の人々の温かさに触れました。

一番好きになった場所はというと…

中南米、とにかく最高でした。バスで36時間かけて国境越えしたり、コロンビアの田舎町にデビットカードを置いてきたり、グアテマラのおじちゃんに会って秒で求婚されたり、定番のマチュピチュの近くまでいったけど、疲れすぎて行かなかったり…笑 でも、豊かな自然を生かした独自の景色や文化を体感したり、日本では絶対に見れないような光景にたくさん出会いました。

まるで宇宙のようなチリのアタカマ砂漠に行ったり、

ガラパゴス諸島には町中に普通にアシカが寝てたり、

徒歩で国境越えをしたり、

鏡張りで有名なウユニ塩湖で星空と流れ星を見に行ったり、

カラフルなグアテマラの先住民のマーケットに行ったり…

中南米ならではの景色をたくさん自分の目で見てきたし、毎日が刺激と発見であふれていました。色々な所に行って、経験してきたけど!私がこの旅の中で最も今も印象に残っていて、忘れられない大好きな場所になったのが…イースター島です!!!

「イースター島って何があるの?」って思った方!誰もが絶対知っているアレがある島なんです。アレとは…これ!

ででん!そう、モアイ像!! 渋谷にあるやつではなくて、本物のモアイ像を間近で見てきました!

イースター島はチリから飛行機で6時間で行ける、車で1時間で一周できるくらいの小さな離島で、島にはいたるところにモアイ像がいるんです!

↑のような目のあるモアイや、正座したモアイ、帽子を被ったモアイなど、見ているとどんどん可愛く見えてくるんです♡

私がイースター島を気に入ったのはこのモアイ像の存在もあるけど、一番は、島でのキャンプ体験があったから。

私が訪れた2月頭はちょうど島で大きなお祭りをやる時期で、観光客が多く訪れるので、宿は全て埋まっていました。私は同じタイミングでイースター島に行く日本人何人かと事前にアポをとって一緒に行くことになっていたのですが、宿が取れなかったのでキャンプ場でテント泊をすることになりました。

島の中心部から車で40分ぐらいかけて本当に何もない、ただただ自然が広がっている場所があって、そこに泊まっていました。

最初は、「テントとかよく眠れなさそうだし、Wi-Fiないから携帯使えないの不便だなー」って思っていたのですが、逆にこの何もない環境がすっごく快適だったんです!

昼間はよく晴れて気持ちのいい青空の下、音楽を聴いたり、一緒にいった人と話したり、オーナー家族と分からないスペイン語でコミュニケーションとってみたり、ただぼーっとしてみたり。

夕方は真っ赤に沈む夕日に照らされたモアイ像を見に行ったり、

夜は満天の星空の下、すぐそばにある海のさざ波や、虫の鳴き声、牛のモ~っという鳴き声、木々が風に吹かれる音を聴きながらゆっくり眠りについたり。

この、時間にも、電波にも何にもとらわれずに自然の中で心の底からゆーーーったりとしたあのたったの4日間が、私は最高に気持ち良くて忘れられないんです。

また、近くの海で釣ってきた魚をみんなで調理して食べたり、夜は町に行って夜風を感じ波の音を聴きながら、みんなで外でご飯を食べたあの楽しい雰囲気もすごく思い出深くて。

「自由」ってこういうことなんだろうな。「幸せ」ってこういうことなんだろうなって、心が豊かになれたと実感しました。

自然を感じ、仲間と話したり、ゆっくりしたり、自由に思い思いに過ごしたり、みんなでワイワイしながらご飯を食べたり…今企画しているキャンプは環境は違うけど、この時のキャンプ経験で私が感じたように、心がゆるりとほどけて幸せを全身で感じてもらえるようなこの体験を是非、みんなにも経験してほしい!

ただ、私1人の力では絶対にキャンプの成功はあり得ません。仲間がいるからこそ、より盛り上がるし、多様性が生まれるし、何より楽しさがアップするんです!

今、全国から学生も社会人もたくさんの人が集まってきてくれています。9月のキャンプも10月のキャンプもどちらも定員まで残りわずかとなっています!

私たちと一緒に夏の終わりを締めくくるひと夏の思い出を作りに行きませんか??

参加締め切りも定員もどちらも迫っているので、迷っている方はお早めにお問い合わせくださいね!

何か気になることがあったら、どんな些細なことでも構わないので、お気軽にご連絡ください!

【9月キャンプの開催概要はこちらからチェック!】

http://motiproject.net/studytour/20926

【10月キャンプの詳細はこちらから!】

http://motiproject.net/studytour/21223

【MOECAMPのお問い合わせはこちら】

https://55auto.biz/motyjeel/touroku/moticamp.htm

MOTIprojectのLINE@(気軽に質問できます♫)

http://line.me/ti/p/%40motiproject


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail