【6月24日福岡イベント】私、想いはあっても言葉にするのも形にするのも下手くそです!でも、、だからこそ!リーダーをやります!の想いブログ

のん
Hola〜!みなさん初めまして!2017年2月南米スタディーツアー参加者で、6月24日に開催される福岡帰国後展のリーダーの松嶌和花です!

いよいよ帰国後イベントの詳細が明らかになり、参加者の募集も始まりました✨
魅力たっぷり!のイベントの詳細はこちら↓

終了しました。【2017年6月24日開催イベント!】予想外の考えに出会える!参加型プレゼンテーションイベントを福岡で開催!

2017.05.01

今日は帰国後展のリーダーってどんな人なのか、そもそも南米になぜ行ったか、そしてなぜ今回リーダーをしようと思ったのかなど!!
みなさんに知っていただくため、自己紹介をさせていただきます🙌🏻

【まずは私の自己紹介を少しさせてください。☺】

静岡大学3回生!教育学部で家庭科について学んでおります。最近は味醂について深める毎日…(笑)
福井県出身の、マーチング大好き人間です😆⭐️

ぁあ、汗がすごい、、笑↑
好きなことを、やりたいことを、とことんやりまくる性格です。

そんな私が南米に行ったのは、大学2年の春休み!

【そもそもなぜこのツアーに参加したのか】

一言で言うと、心が動いたから!!
ですね。
SNSの広告でたまたま見たMOTIprojectの南米スタディーツアー。私の中に衝撃が走りました。これだっ!!と、心が叫びました。

だから私は、行きたい!と思い、まず親に相談。なんでもやりたいようにやらせてくれている親、(感謝に尽きる…!)きっと、いってらっしゃーいと言ってくれると思っていました。しかし!!

【親との話し合い】

反対されました。
まぁ、冷静に考えれば、学生にとったら大金だし、安全かと言えば日本より安全なわけはないし、、、

私は大学1年夏に目の病気になって、それからずっと運動禁止だったので、それもネックでした。


でも、だからこそ、
やりたかったことができない現実に立たされて、やれないことがあるのなら、他のやりたいことを今のうちに全部やってやる!と思ってました。

ウユニ塩湖のあの素晴らしい景色を実際に見たい感じたい!と思っていました。

親は具体的に、なぜ反対するのか丁寧に伝えてくれました。
南米なんて未知の世界に、治りかけの私が行けるのか(←決める頃はほぼ治ってましたが未だ運動NGでした…)、もしあっちで何かあったら行かせたことを後悔する、何よりお金が大変だいつ何が起こるか分からないから出来れば余分に貯めておくべきだ、と。

一時的な衝動で、そんな大きな決断をするのは(大きいか小さいかは感じ方の問題ですが!)どうなのか、冷静になって考えたら?と言われました。

でも、私の気持ちは、冷めなかった。

改めて、行きたいって気持ち、今行かなきゃきっと二度と行かない、死ぬまでに行けたらいいとか言ってたらきっと一生行けない、強い想いをぶつけさせていただきました…。

すると、
病院と相談して、大丈夫ならいってらっしゃい、と。
即効病院へ!
激しい運動はダメだけど、飛行機も、標高のことも、クリア!!!

親は一言、
『気をつけていってらっしゃい』と
言ってくれました。

私の両親は本当に私を愛していて、いつも心配して、でも心から応援してくれているのだな、と実感できました。

そして、2月に出発するときには、完治したと考えていいよ!(曖昧ww)と言われ、さらにHappy✨

【南米に行った!結果は?】


一言で言うと、
最高の“もの”に出会えた!
本当にいろいろあって、
人を信じることの難しさとか、
協力すること、任せること、責任の重さを知る機会や、
辛いことの先に待っている素晴らしく美しい景色、
いろんな言語に、文化に、暮らしに、家族に、食べ物に、環境に出会えた。自分の知らなかった団体にとびこんで、知らない人たちと仲間になって、知らない世界に飛び込んだ。


その、“知らない”が、私の狭かった視野を大きく広げ、確実に自分の中の世界が変わった。

心から!
行ってよかったーーーー!!!
と思っています。

【今回、福岡のイベントリーダーをやる理由は?】

福岡のイベントとは?

終了しました。【2017年6月24日開催イベント!】予想外の考えに出会える!参加型プレゼンテーションイベントを福岡で開催!

2017.05.01

私は南米に行く前に、《帰国後どんな人になりたいか?》を決めていました。
私は《引き出しの多い人》、これの意味はいろんなことを感じて学んで吸収して、自分の中にたくさんストックしていく。そして、誰かに話し、伝えたい。自分の“経験”という名の引き出しから取り出したとき、うまく相手に伝えられるようになりたいと思っていました。

リーダーの募集を見たとき、
私の南米での目標はまだ達成されていない、引き出しの中身を伝えてこそ、達成されるんだ!そう思いました。

でも、正直全然暇じゃないし、今やったら忙しくて自分苦しめるかも、とも思いました。
でも、でも!!やっぱり!!
私の心は、心に従った!頭で考えてることを無視しました(笑)
やりたいんだから、やるんだ!自分を苦しめたってやることに意味がある、やりたいこと全部やる!伝えたいことをまだ私は引き出しに入れたままだから!

だから私は、伝えるために、伝えることを上手にできるようになるために、リーダーに立候補しました。

【リーダーになって伝えたいこと】
MOTIprojectに関わって思ったことや、関われるようになるための過程で思ったことが、大きく分けて3つあります。ひとつめ。

私が病気でそのときやりたいことを諦めざるを得なかったように、人それぞれやりたいことを、どうしたって出来ないという現実があると思います。

だからもし、“やれる”のに“やらない”のなら、本当にもったいない。できる出来ないじゃなく、やるやらないなら、絶対やったほうがいい。自分で自由に、自分の未来を選択できる生活は本当に幸せ。

ふたつめ。

ある一つのことが出来ないからといって、全て出来ないわけではないはず。今まで視野に入れてなかった新しい挑戦をすることで、自分が今まで知ることのなかった選択肢を得られるかもしれません。そして、その新しいことは、きっと本当にやりたかったことに繋がってくる。可能性は∞!!!

みっつめ。

考えるのは大事なことだと思うけど、精一杯考えてるフリして、行動することから逃げてませんか?
悩んでいるならまずは、それを誰かに伝える、という行動に出ればいい。そうすればきっと、新しい考え方を得られます。
行動して失敗することはない。
自分の思っていた結果と違っても、行動してみて分かったことなのだから、失敗じゃない。それは経験です。
何よりも動かなかったことこそが、失敗だと思います。

【今回のイベントについて】
だらだらと長文すみません!
そんな、伝えたいことだらけで想いがダダ漏れなリーダーにとっては最高で、想いを知りたい、聞きたい皆さんにとってもこれはベスト!

予想外の考えに出会える!
参加型プレゼンテーションイベント!

想いを伝えたいから、行動する。
行動すれば、伝えたい想いができます。

大変長くなりましたが、まとめると、
福岡での帰国後イベントは、伝えることを大切にしたいリーダー、伝えることをメインとした企画、それに参加する最高にアツいパッションを持った人々が集まって想いを届け合うイベントです!

私自身、想いはあっても、言葉にするのも形にするのも下手くそです!
でも、だからこそリーダーをやります!

長文大変失礼致しました!
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます!
みなさん是非!福岡でお会いしましょう〜✨

イベントの詳細はこちらから!限定30名です!お早めに!

終了しました。【2017年6月24日開催イベント!】予想外の考えに出会える!参加型プレゼンテーションイベントを福岡で開催!

2017.05.01

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail