【2017年3月タンザニアスタディツアー】振り返りブログ!7日目☆ビッグファイブ制覇!?

 

jambo!タンザニアスタディツアーメンバーのありさです!

帰国後の振り返りブログ7日目です!6日目に引き続きサファリにてたくさんの動物を観察できましたよ
 

タンザニアスタディーツアー7日目

2017年3月14日(火) 担当者:ありさ
☆ホテルにて朝食
☆セレンゲティからオルドバイへ移動
☆人類の発祥地オルドバイ渓谷訪問
☆ンゴロンゴロクレーターにてゲームドライブ
☆夕方、国立公園内で特別キャンプ!夜は星空を堪能

 今日はセレンゲティ国立公園内のキャンプで朝食!朝目覚めると可愛いマングースがお出迎えしてくれました☺

朝食後、セレンゲティにて昨日に引き続きゲームドライブ♪               7日目も天気が良く、風がとっても気持ちよかったです🍃

サファリでのスタディツアーメンバーの一つの目標は『ビッグファイブ』をみること。『ビッグファイブ』とは、サファリで特に人気の高いライオン、ゾウ、バッファロー、ヒョウ、サイのことです。6日目はライオン、ゾウ、バッファローと見れたので残るはヒョウとサイ!!

しかし、サファリ専属のマサイ人スタッフのビッグダディによるとヒョウ(レオパード)とサイは見つけるのがなかなか難しいそう。果たして見れるのでしょうか。。。

 

セレンゲティ国立公園を進んでいくと、ビッグダディが突然止まり木の方を見つめました。


ここにレオパードがいると言うのです!


よーく見ると、、

木の上でお昼寝をしてました!
私たちも双眼鏡を使ってちゃんとその姿を見ることができました✨っそくレオパードを見つけれるなんてビッグダディすごい😳

これでビッグファイブは残すところあとサイだけ!!期待が高まります✨

 

セレンゲティ国立公園をでると、人類の発祥地と言われているオルドバイ渓谷へ移動しました。
オルドバイ渓谷を目の当たりにしながら、ガイドさんがオルドバイ渓谷についての歴史を語ってくださいました。

 

ここで人類が誕生したかもしれないと思うと感慨深いというか、なんだか不思議な気持ちになりました。

それからコウモリも発見!

 

続いて、もう一つのサファリ、ンゴロンゴロへ移動!

ンゴロンゴロの名前の由来は、牛の首につけられた鈴の音が「ンゴロンゴロ」と聞こえてくるからだそうです。

昨日、上からみて絶景だったあのクレーターを走ると思うとワクワクしました♪

ンゴロンゴロではセレンゲティよりもヌーやバッファローがよく見えました!
それからカバやワニも!!
カバの寝返りは初めて見ました😳

 

そして、、、、

 

なんと念願のサイも!!

ビッグダディがどこにいるか説明してくれたのですが、とっっっても遠くにいて私たちには双眼鏡を使っても、これ、、かな?という感じでした(笑)
でも、Nikonの一眼レフを使うと、、!


ズームすると、、


たしかにサイでした!!
やっぱりマサイの人の目というか観察力はすごいなと思いました!

サイも一応みた、、?ということで(笑)、
ビッグファイブ制覇!!

ありがとうビッグダディ〜♡️
楽しかったゲームドライブも終わり、キャンプ場へ。

明日はついに8日目!!

今も狩猟生活をしているハザベ族との交流、狩り同行などなどとっても盛りだくさんな日です!


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail