【2017年3月 タンザニアスタディツアー】振り返りブログ!2日目☆初めてアフリカの地に足を踏み入れた日!!

タンザニアスタディツアー2日目

2017年3月9日(木) 担当:えみ

7:45 アディスアべバ到着後、乗り継ぎ

10:20 空路にてアディスアべバからキリマンジャロへ

12:55 キリマンジャロ到着

アディスアべバ(エチオピア)に到着。一旦降りて、今度はキリマンジャロに向けて出発~

我らがリーダーあおいさんは、これで目標の5大陸制覇を達成!おめでとう!

次の乗り継ぎまで3時間くらい時間があったので、待っている間みんなで恋ダンスの動画を見ながら練習したりしていました。結構他の客に注目されていたようで、飛行機に乗ってから、さっきは何をしていたの?と聞かれることがありました!そういう会話が生まれたときは、何だか嬉しくなりました!

たったの2時間ちょっとでキリマンジャロ空港に着きました~

やっと着いた!タンザニア!成田からはおよそ14時間のフライトでした~長かったけど、思ったより長く感じませんでした!それよりも、タンザニアに着いた途端、外の暑さに圧倒されました...アディスアべバではそうでもなかったのに...

コートを持っているのも嫌になるくらい、本当に暑かったです!写真でもお分かりの通り、天気はとてもいいです!

ビザ取得や入国審査を済ませ、空港の外を出ると、ツアー中とてもお世話になる現地のガイドさんが迎えに来てくれていました!

フレディ☺

トーマスとビックダディ☺

彼らの温かい歓迎のおかげで、到着早々フライトの疲れが飛んでいきました!とっても明るくてフレンドリーで、やさしいです!フレディは日本語も堪能ということもあり、コミュニケーションの幅が広がりました。

バスに乗ってアル―シャに向かう途中、窓越しに見える景色一つ一つが新鮮でした。初めて見るアフリカの景色にみんな目を輝かせていました。

バスの中で自己紹介をしたり、スワヒリ語を教えてもらったり、目の前に見える植物やタンザニアについて色んなことを教えてもらいました!とても楽しい時間でワクワクが止まりませんでした!

ちなみに、ツアーメンバーのありさと私(えみ)が自己紹介をしたところ、スワヒリ語にもある名前だと言われてびっくりしました。でもさらにびっくりしたのは、その翌日ほんとに同じ名前の子に出会ったことです。一生忘れません(笑)

お昼時間はとっくに過ぎていましたが、みんなおなかが空いているということで、ホテルに行く前にレストランへ行きました。

オシャレなレストランです!みんな結構ガッツリ食べていました~

ホテル着いて休憩した後、夕食はローカルレストランへ行きました。

辺りが薄暗くなってきた中、ここで初めてタンザニア料理をいただきました。

地鶏とブロイラーは断然、地鶏の方が美味しかった!

タンザニアの主食ウガリも初めていただきました。ウガリはトウモロコシの粉を練って固めたもので、好みは分かれますが個人的にはもちもちしていて美味しかったです。手でちぎって丸めて、おかずと一緒に食べるそうです。

デザートではなく、主食としてのバナナもいただきました。バナナといっても熟す前に収穫されたものなので全然甘くはなく、イモに近い食感と味でした。

ホテルに帰ってから、夜は翌日の中学校交流で使うお守りの量産作業を黙々とこなしていました...

今となってはこれもいい思い出です。

まだスタツアは始まったばかり!明日からは企画が始まります!中学校交流ではどんなことをしたのでしょうか?

3日目ブログも要チェック!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail