【2017年3月アフリカスタディツアー】なぜ今タンザニア??それは!!

あおい
jambo!2017年タンザニアスタディツアーリーダーのあおいです!今回はアフリカの魅力ではなく、なぜ今アフリカに行くべきなのかの理由を綴っていきたいと思います!

アフリカの現状

基本情報でも触れましたが、現在、アフリカには約130の部族が存在します。しかし、地球規模でのグローバル化の影響はアフリカも例外ではありません。私たちがスタディツアーで訪れるタンザニアにもヒト・モノ・カネ・情報が流れ、約130ある部族にもさまざまな影響がでています。今回の記事では、2017年3月タンザニアスタディツアーで訪れる二つの部族に焦点を当てていきます!!

マサイ族の現状

マサイ族はたびたびメディアにも取り上げられているので知っている方も多いと思います。その情報の中には観光地化されたマサイが出ていて私も見たことがあります。現在マサイ族はさまざまな道をたどっています。一つ目は、観光客に向けて、意図的にパフォーマンスを行う道、二つ目は、今までの伝統的な生活と異なり、都市に出て働く道、三つ目はマサイの村で普通に生活する道です。現在はさまざま道をたどっていますが、この先、すべてのマサイ族が現状を維持するとは限りません。

ちなみに私たちのツアーに同行してくれる現地ガイドは都市に出てきているマサイ族の方です!!

%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3

ハザベ族の現状

私たちが訪れるもう一つの部族のハザベ族は非常に保守的な部族で、現在も昔ながらの狩猟生活が行われています。マサイ族と異なり、携帯も持っていません。観光客を目当てに生活しているわけでもありません。そのような現状からアフリカ最後の狩猟民族と呼ばれいます。しかし、さまざまな部族が変化のときを遂げている今、ハザベ族もいつまで伝統的な狩猟を続けるとは限りません。

今行くべき理由

現状としてアフリカにいる様々な部族がめまぐるしい変化のときにあることをご紹介しました。その現状を見るのって今しかないと思うんです!!このツアーでは様々な状況にある部族と関われるんです!!マサイ族に関しては都市化したシティマサイ、昔の生活の比率が高いマサイどちらとも交流できます!!来年3月私たちと一緒にアフリカに行きませんか??

 

2017年3月タンザニアスタディツアー詳細

【参加者募集!残り9名】2017年3月8日出発タンザニアスタディツアー詳細!

少しでも気になる方は詳しい企画書をお送りしますので下記のお問い合わせフォームからご連絡ください!

タンザニアスタディツアーの詳細を直接聞きたい!LINE@へ!

少数限定説明会日程開催中!

seminar-motiproject

タンザニアスタディツアー日程詳細の説明会日程は下記よりご確認をお願いします!

じっくりお話をする為に全日程、少数限定ですのでお早めにお申込みください。

地方参加の方!日程が合わなければ個別対応、電話やメールでの相談もしております。

個別対応大歓迎です!
IMG_7903

遠方の方や、日程が合わず説明会に参加できない方、
少し興味があって雰囲気を知りたい方は一度お問い合わせフォームよりご連絡下さい。詳しい資料などお送ります!

場所:代々木上原駅徒歩5分のMOTIProjectオフィス
東京都渋谷区元代々木町10-11児玉ビル201

 

 

 

 


Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail