【登山素人の私がキリマンジャロ登頂出来た理由⑤】キリマンジャロ登頂を確実にするために選んだマチャメルートとは?

MOTI
代表のもってぃです!少しでも素人は安全をとって登頂率の高い道を選ぶべきだと私は決断しマチャメルートを選択しました!

キリマンジャロ登山には富士山と同じように色々なルートがあります。

最も有名で登山者が多いのがマラングルートです。マチャメルートよりも1日少なく5泊6日で山小屋。
ずっとキャンプでテント泊のマチャメルートは6泊7日で高度順応をしながらあがります。

私の中では実際に体験して、最後のアタックがマラングルートの方がきつそうなイメージでした。登頂確定するのが、ステラポイントかギルマンズポイントまで登る事なのですが、ステラポイントから最高峰のウフルピークまでは1時間くらいの距離です。最後踏ん張れそうな感じの近さです。でもギルマンズポイントからウフルピークまで2時間くらいあるんじゃないかと思います。

登山素人が頂上まで登る為には適度な踏ん張れる時間は決まっていると思います。アフリカ最高峰へ行かなくても登頂証明書はもらえます。だからステラポイントやギルマンズポイントまで登ったらいっきに安心して、、もうここまで頑張ったからまぁいいか的な楽したい気持ちが芽生えます。(富士登山でも本当の最高峰は剣ヶ峰なんですが、途中のお店の所でみんな一応頂上来た感じがあるから行かないパターン多い)

ステラポイントからウフルピークはあとちょっとだから、結構ここまできたら行くしかねーー的な感じになりますのでみんな、そこまでいけたらアフリカ最高峰までは行けると思います!

私が独断と偏見で素人でマチャメルートを選択して良かった事を紹介!

プライベート感が満載で特別感があって楽しい!

aaaa

とりあえず、毎日マサイのチームのメンバー達がごはんを作ってくれたり、テントを張ってくれたり、何か壊れたらなおしてくれたり、お茶を入れてくれたり、色々冗談いったり!30名以上のスタッフたちが私たちを毎日支えてくれています。最高の空間です。
超とんでもなく贅沢で楽しい以外の言葉が見つかりません。
高山病とか何?というくらい私は辛くありませんでしたし彼らがいる安心感は本当にお金では買えないなと思うくらいです。
素人は山の事は一切分かりません。だからこそ楽しめるというのはあると思うのですが、本気で彼らは私たちを上まで登らせようとしてくれるのです。自分達も大変なはずなのに、異国の土地に急にきた謎の日本人たちを必死で登頂させようと色々な事をサポートしてくれる、私達だけのチーム!です。
こんな経験は一生出来ないし、普通の海外渡航よりも数倍最高でした!

毎日色々な景色や植物をゆっくり楽しく見れた!

%e3%81%93%e3%81%99%e3%81%91%e3%82%93_6450

この写真は特にお気に入りですし、この辺の景色が私はたまんなく好きです!何もない!山!壮大!最高!という感じです。本当に冒険の世界の主人公になったみたいです。こんな経験出来た私は本当に幸せものだと思うくらい。どんなに写真や映像を見たって、ここにこないと分からない迫力です。

%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%83%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97_8226

こんな植物もあったんだ!すげーーという感じで歩いているたびに発見と驚きと感動の日々!歩いているだけで幸せを感じる事の出来る山なんじゃないかと思います。登山していないから余計に色々感動出来るのかな?と思います。とにかく常に元気モリモリすぎて、高山病とか何って感じくらい元気でした。一人でw

割と余裕ある日程で初心者でもクリアできるスケジュール!

%e3%81%93%e3%81%99%e3%81%91%e3%82%93_2952

写真とりながら登ったり!一眼レフとレンズ持てる余裕がありましたw

%e3%81%93%e3%81%99%e3%81%91%e3%82%93_7310

ベースキャンプについたらみんなでお話したり!お茶飲んだり、お菓子食べたり、ゆっくり出来て楽しい!

%e3%81%93%e3%81%99%e3%81%91%e3%82%93_1217

もう、元気すぎて一番後ろからでも余裕でついていける!そしてこの笑顔w楽しすぎてしょうがなかったんです。。ワクワクしたこの気持ち抑えきれませんでした。都会の色々な事から全部忘れられてただ上る日々。それだけを考えればいいんです。登るか、降りるかしかない選択。経営をしている日本では常に色々な選択を強いられます。それが無い!やっほーーーー!最高ーーー♪高山病になんかなる気配なし!

%e3%81%93%e3%81%99%e3%81%91%e3%82%93_2928

↑見て下さい。みんなが必死のなか、余裕のカメラ目線!超ふざけてます。何回もいいます。もう楽しくてしょうがないんですよね!
そうなんです、歩くスピードがかなりゆっくりなのでついていけるんです!東京生まれ、東京育ち、おじいちゃんおばあちゃんも東京だったので完全なCITYガールな私は歩くのが早いんです。それを下回るほど遅いスピードで登っていきます。
だからもう余裕なんです。

ただみんなにはこっそり、水は重いからアシスタントガイドのフレディにこっそり、持ってーとお願いし持ってもらっていたのでほぼ自分の荷物軽い感じでした!

 

はい!そんな感じで!マチャメルートどうでしたか?初心者は絶対にマチャメルートをおススメします!
私ももう一回2017年3月にキリマンジャロ登山チームを立ち上げました!これを機会に一緒に登りませんか!

 

さぁぜひ2017年3月はキリマンジャロ登山を私たちと一緒に目指しませんか?

MOTI
ここまで読んで頂きましてありがとうございます!明日も是非見て下さいね!

そして、実は2017年3月も二回目のキリマンジャロ登山に懲りずに挑戦します!また初回とは違うドキドキをしておりますので、是非興味がある方はお問い合わせください。詳細はこちらです!

【満員御礼・募集は締め切りしました】2017年3月19日出発キリマンジャロ登山スタディツアーのプロジェクト内容!

2016.10.07

一緒に2017年3月はキリマンジャロ登山へ挑戦し、アフリカ最高峰を制覇しにいきましょう!

明日は⑥登山素人の私がキリマンジャロ登山を登ったら実際辛かったかどうか?お楽しみに☆

☆彡前のは配信ブログを見ていない方へ!☆彡
①ノリでキリマンジャロ登山を決めてドキドキと興奮 

【登山素人の私がキリマンジャロ登頂出来た理由①】ノリでキリマンジャロ登山を決めてドキドキと興奮

2016.10.28
②登頂を目指す仲間を集める集客の苦しさを経て最高の仲間と出会う

【登山素人の私がキリマンジャロ登頂出来た理由②】登頂を目指す仲間を集める集客の苦しさを経て最高の仲間と出会う

2016.10.29
③登山グッズを0から買いそろえる 総額なんと〇○万!

【登山素人の私がキリマンジャロ登頂出来た理由③】登山グッズを0から買いそろえる 総額なんと〇○万!

2016.10.31
④素人がアフリカ最高峰登頂した事前のトレーニング方法とは?

【登山素人の私がキリマンジャロ登頂出来た理由④】素人がアフリカ最高峰登頂した事前のトレーニング方法とは?

2016.11.01

Facebookページでほぼ毎日情報配信中!
【無料メール講座】MOTIProjectのスタディツアーが毎日1分で読める!

 

MOTI
分かりやすくメールでMOTIProjectのスタディツアーを紹介するメール講座を作りました!通学中などに効率良く!毎朝届きます♪

mail